RIDE OR DIE

X973 STAFF BLOG

*

国内で丁寧に染められたタイダイボーダーサーマルが登場!

   

厳しい寒さに加え、記録的な大雪で足止めされる冬なのかと思いきや、春を感じさせる暖かい日が入り混じる、極端な年ですね。そんな中、73Rからどんな時でも重宝できる、サーマルロングスリーブがリリースされました。

着こなしやすいブラック&ホワイト

東京の染め工場の職人さんが、1枚1枚丁寧に染めている73RのコンセプトであるMADE IN TOKYOに相応しいアイテムになりました。

タイダイだからこそ可能になった、ボーダーのサーマルは、他にはない73Rらしいインパクトのある1着になりました。
2度染めしている為、しっかりとワッフル生地に染め込まれているので、洗っても色が抜けにくくなっております。
素材は、保温性、通気性に富んだ10.3オンスのワッフル生地を使用している為、伸びにくく洗いにも強いサーマルになっております。

個性的なトリコロール

鮮やかな赤と深みのあるネイビーのトリコロールボーダーは、個性あふれる1着に仕上がっております。
ここぞというシーンで、注目を集めること間違いなし!

サーマルには珍しいラウンドテールを採用

元々、ラウンドテールはテーラードジャケットなどに合わせるように、インシャツしやすい形に考えられていますが、
裾を出してもスッキリとした着こなしができるのが特徴です。

人気の73カリフォルニアベアーネーム

染めの風合いを楽しんで頂きたいという願いから、ロゴプリントは一切入れず、左裾部分に73カリフォルニアベアーネームのみのワンポイントデザインとなっております。
TIE DYE THERMAL LS 17SSはこちらから

人気の太ボーダーとサーマルは、今年のマストアイテムです!

 - ファッション , , , , , , ,

73Rストア

73Rストア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ゆったりとしたシルエットのストリートファッション

ラップバトル番組、「フリースタイルダンジョン」人気効果で最近、テレビコマーシャルや、オンライン広告でよく耳にするようになった、ジャパニーズ HIPHOP。

【特別企画情報解禁】 着るだけでサマになる男の王道アイテムは”セットアップ”

今季もセットアップはリリースされますか?次のデザインはどんな感じですか?と、73Rファンのお客様やお取扱店舗の方から熱い支持を受け続ける73Rのセットアップシリーズ。ここに改めて今季のセットアップが人気の理由をお届けします。

Kuni Takanamiとのコラボレーションで表現するブランドの原点

ファーストリリースとなったZ-Boysメンバーのスケートフォトに続いてセカンドリリースとなるフォトTシャツがリリース。

ミリタリーシャツ
2018年春のメンズファッション!ミリタリーシャツを着こなす!

厚手の丈夫な生地を使用して作られるヴィンテージライクなミリタリーシャツ。73Rスタッフがこぞって着用を始めた春に着る男のミリタリーコーデの着こなしをご紹介します。

好評につきX973 JAPAN OPENオフィシャルTシャツの販売が決定!

6月26日に開催したX973ジャパンオープンで配布したオフィシャルTシャツの販売が決定しました。
大会当日配られたカラーには無い、ホワイトとブラックの2カラーがリリースとなります!

“00” スウェットセットアップ2’ndモデル

大好評のスウェットセットアップ!
春夏仕様にアップデートした2’ndモデルがNEWリリース!

人気のスタジャン 73R CREW スナップ

さて、前回のブログでも書かせて頂いた「15周年記念スタジャン」が多くの反響があり、
電話問い合わせや、オンラインショップからのオーダーが殺到しました。

スポーツミックス
2018!今年もトレンドのスポーツMIXスタイル!

冬のアウタースタイルから解放され、ようやく春らしい陽気になって来ました。73Rの春物もオンラインストアに並び始めた今、今年も流行のスポーツMIXスタイルを今回はご紹介します。

HALO x 73R iPhoneカバー

73Rでは好評なUSA柄と、カモフラ柄の2種類。
お馴染みの事ながらハンドメイドの温もりにこだわった、HALOとのリレーションシップにより出来上がった一押しのアイテム

男の秋のトレンドはデニム!73Rからこだわり抜いたデニムジャケットが登場

デザイナー奈良英司が2年の歳月をかけ、仲間たちと作り上げたこだわりデニムジャケット。73Rファミリーを代表した8人を今回はピックアップして着こなしコーディネートを紹介します。