RIDE OR DIE

X973 STAFF BLOG

*

残り5日間!春夏のオーダーフェアー!

   

73Rのライダー、シェイパー兼コンペティターでもある”BASYASHI”がテストを繰り返し、洗礼した乗り心地をサーフボードに組み込んでいく。特にコンディションの悪い時を想定し、ロッカーや素材などにこだわってセッティング。もちろんエクセレントコンディションの時は、ズバ抜けた走りとその性能を発揮する!フリーサーファーからコンペティターまで満足をさせるSPECサーフボードの2モデルをご紹介します!

棺桶型のミニマムボード, COFFIN(コーフィン)

スタイルだけでなく、乗りやすさを重視した棺桶型ミニマムボード。肩〜胸のセクションでは、安定した可動域とテイクオフの早さが特徴。カービング、トリック、パドルの浮力と言ったコンディションも抜群で大人のスタイリッシュなサーファーに持ってもらいたい!

Spec: 5’3″×20 1/4”×2 3/8”(28.9ℓ)
Fin: 5Plug Multi (FCSⅡ, FUTURES)
通常: ¥110.000+TAX
フェアー価格: ¥88.000+TAX

最新のコンケーブと合わせたレトロなライン, SPEEDERS(スピーダー)

クラシックなアウトラインに最新のコンケーブを組み合わせ、テイクオフしてからすぐトップスピードに到達し、フルボトムターンやカットバックなどレールワークを楽しめるのが特徴です。早い動きからゆっくりとしたクルーズまで対応し、そのスムーズな乗り心地は病みつきになる!

Spec: 5’6″×20 1/4”×2 3/8”(30.8ℓ)
Fin: Twin (FCSⅡ, FUTURES)
通常: ¥135.000+TAX
フェアー価格: ¥108.000+TAX

オーダーフェアー残り5日間!夏の準備はお済みでしょうか?

大好評のオーダーフェアーも残すところ5日間となりました。
これから来る夏に向けてみなさん準備はお済みでしょうか?
夏休みのサーフトリップは新しいボードとウェットスーツで楽しみたい…!
せっかくならオーダーフェアーの今が断然お得です!
是非ご活用ください。

 - サーフィン , , , , , , ,

73Rストア

73Rストア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クリスタルドリームス 中古ファットバニー 入荷!

クリスタルドリームスで絶大な人気のモデルFAT BUNNY(ファットバニー)の中古ボードが入荷しました!ザ.ミニボードなこちらのモデルは、幅が十分にあり、そこからノーズにむけて美しいアウトラインがサーフスケーターやミニボードフリークの方々の心をガッチリ掴んでいます。

セイバークロス ウェットスーツ 低価格なリミテッドモデルの受注開始!

夏にかけてのお求めやすいHI-SUMMER LIMITEDタッパ&LIMITEDベストの受注が開始となりました。

おすすめのオルタナティブサーフボードを試乗

今回はレッドフェザーサーフボードとクリスタルドリームスサーフボードを試乗する機会に恵まれました。

ウエットスーツ オーダーフェア開催!”moon jelly”編

X973本店では、ただいまウエットスーツオーダーフェアを開催しております。
第二回になる、今回のブログでは、人気上昇中のJAPANブランド”moon jelly”をご紹介致します。

Surf days.

今日はBUBBLE GUM x 73R SURF WAXのCOOLを使用してサーフ!
まだまだ水に入った瞬間は冷っとしますからCOOLがベスト!

台風スウェルセッション

10/8、10時頃に風が西よりに変わったタイミングで勝浦某ポイントをチェック。
丁度、オーストラリアからVISSLAチームが来日し一緒にサーフィンする機会に恵まれました。

SPECサーフボード お勧めのNEWモデル

噴火真っ最中なバリからタイミングよく帰国したBAYASHI。
今季の一押しモデルでクールな写真を残して日本に帰ってきました!

残り15日間!春夏のサーフボードオーダーフェア!

今回は、千葉南を拠点にマジックボードを創出し続ける赤羽祐介氏、赤羽宏之氏がシェープするサーフボードブランドのクリスタルドリームをご紹介します!

サーフスケートボードでサーフィンが上手くなる!STEP1

ちょっとした空き時間を使って、場所を選ばずにより実戦に近い練習ができる。このサーフスケートの遊び方を今回はピックアップします。

サーフスケートボードでサーフィンが上手くなる!STEP2

STEP1ではサーフスケートの正しいスタンスと基本姿勢、そして長く横に進むためであり、スピードを上げるための技術であるアップスの練習方を教わりました。第二弾となるSTEP2では、サーフィンの基本中の基本と言われているターンの練習方をピックアップします。