RIDE OR DIE

X973 STAFF BLOG

*

新作パーカーリリース! スタッフおすすめコーデ

   

スノーボードウエアのインナーにも合う、丈夫で暖かい「ヘビーオンススウェット プルオーバーパーカー」が登場!
ヘビーオンスの名の通り、このパーカーの素材は「12.7オンス」と非常に分厚い生地を使用しており、
コットン100%のスウェットなのに風に強く、裏起毛になっているので保温性も抜群!
ちなみに裏パイル パーカーの厚さは通常「8~9オンス」ほどなので、着た時に重厚感を感じられます。
また、洗えば洗うほど古着のような味が出てくるのが、このパーカーの持ち味でもあり、長い期間愛用できるパーカーです。

コーデュロイジャケットと合わせて、古着アメカジ風スタイル

90年代のプルオーバーパーカーをモチーフとした、スクエアなアウトラインのパーカーなので、
古着やリメイクパンツなどとも相性がよく、シーンに合わせて、他のアウターとも合わせやすいのが特徴です。

ナイロンジャケットと合わせて、スポーツカジュアルスタイル

運動性と通気性に優れた、ナイロンジャケットと保温性の高いヘビーオンスパーカーを合わせることによって、
冬のレジャーなどにおすすめなコーディネートになります。

ブラックは、次期トレンドの同色プリントがポイント

フロントの胸部分には、73Rのルーツでもある「DOG TOWN」発祥の地であるカリフォルニアにある小さな町「VENICE」の文字をプリント。
発泡プリントにより、文字が浮き出て刺繍(チェーンステッチ)のような風合いになるので、同色プリントでもインパクトあるフロントデザインになっております。

脇に隠れたフラッグプリント

バックの脇部分にひっそりとプリントされた73Rフラッグは、ストリートファッション好きの男心をくすぐるデザインがあしらわれています。
73R公式オンラインショップにて、リリース致しましたので、是非ご覧ください!
VENICE PULLOVER PK 17SS

 - ファッション , , , , , , ,

73Rストア

73Rストア


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

73Rスタッフが提案する春夏のコーデュロイパンツの着こなし

新作リリースとなり、人気となっているコーデュロイパンツ。73Rが春夏向けのこだわりの詰まった薄手のコーデュロイパンツのこなれた着こなしを今回はご紹介します。

K-1選手闘士が着こなす秋のデニムスタイル

格闘技界だけにとどまらず、今や彼の着こなすファッションにも注目されている”旬な男”。73Rオンラインストアのモデルもこなす闘士。毎シーズン必ず彼がゲットしてくれる73Rのデニムシリーズを彼のコーデとともにご紹介します。

ゴールデンウィークを皮切りに続々と73RやVANSの新作が入荷!!

ゴールデンウィークを皮切りに続々と73RやVANSの新作が入荷!!
厳選して新作をご紹介!

高波邦行 x 73R コラボコレクション発売開始

高波邦行 x 73Rによるコラボコレクションがリリース!

2015 Spring & Summer

73Rでは来週行う展示会にて来季の春夏物の新作を発表します!
春夏リリース予定のサンプルを少しフライングでお見せしたいと思います!

シンプルだけじゃない!春に買い足すべきスニーカーはホワイト!

シーズンを超えた定番とも言える靴といえば、白スニーカー。オシャレに敏感な人ほど、シンプルにまとめたい時のマストアイテム。X973ヘッドショップのみで販売となっている春ならではのホワイトスリッポンの着こなし術を今日はご紹介します。

73Rが発信する”THE CAP”が人気の理由

2014年に初登場して以来、73Rを代表するアイテムと言っても過言ではないTHE CAPシリーズ。著名人、アーテイスト、多くの73Rユーザーの方に愛されるにはルックスだけでなく理由があるのをご存知ですか?

【特別企画情報解禁】 着るだけでサマになる男の王道アイテムは”セットアップ”

今季もセットアップはリリースされますか?次のデザインはどんな感じですか?と、73Rファンのお客様やお取扱店舗の方から熱い支持を受け続ける73Rのセットアップシリーズ。ここに改めて今季のセットアップが人気の理由をお届けします。

スウェット×ニット 完成度の高い大人のフォーマルなスタイル!

冬のファッションと言えば、ニットと言えるぐらい代表的なアイテム!ニット×スウェットのコンビネーションは、ゴワつかず、春まで楽しめるのもオススメ!ここではオススメのポイントと着こなしをご紹介します!

ブラック&ブラック 同色コーデの魅力!

ファッションの流行は移り変わりが早く、今や流行を追いかけるより、自分らしさを出せるかが決め手になってきている時代だと感じます。そんな中、73Rでは同色プリント、刺繍のアイテムが続々と登場してきています。